医師の紹介

<ごあいさつ>

 

 はじめまして。当ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 当院は大杉成一前院長が昭和47年に開院し、内科・循環器内科を主に診療し約40年間診療を行ってきました。その診療所を引き継ぎ、平成26年5月に院長となりました。

 一般内科診療を行いつつ、その中でも特に、循環器専門医・糖尿病専門医として、糖尿病、高血圧、高脂血症等の生活習慣病や慢性期の心疾患をはじめとした慢性疾患等の診療を行っています。

 丁寧な診療を心がけ、安心して受診していただける診療所を目指しています。よろしくお願い致します。

 

大杉内科 院長 大杉友顕 


<略歴>

平成5年 広島大学医学部医学科卒業

平成14年 大阪大学医学部大学院修了 医学博士

・大阪大学医学部附属病院(旧第三内科)

・大阪府立成人病センター 循環器内科

・大阪府立羽曳野病院 循環器内科(現 大阪府立呼吸器・アレルギーセンター) 医員

・ワシントン大学(米国シアトル) 上席研究員(Senior Fellow)

・石井記念愛染園附属愛染橋病院 内科 副部長

・京都大学医学部附属病院 糖尿病・栄養内科(現 糖尿病・内分泌・栄養内科) 特定助教

上記を経て、平成26年5月より大杉内科 院長。


<資格・専門医等>

 医学博士

 日本内科学会認定  総合内科専門医

 日本循環器学会認定 循環器専門医

 日本糖尿病学会認定 糖尿病専門医・研修指導医

 日本糖尿病協会療養指導医

 日本医師会認定産業医

 日本医師会認定健康スポーツ医

 

<所属学会等>

 日本内科学会

 日本循環器学会

 日本糖尿病学会

 日本糖尿病協会

 日本内分泌学会

 日本東洋医学会